初心者必見!バイナリーオプションの基本的手法

バイナリーオプションの基本的手法

バイナリーオプションについてはわかったけど、実際の取引はどうしたらいいの?もしかして上がるか下がるか運まかせで取引するの?など、これからバイナリーオプションを始めようとする際に疑問に思うことは色々あると思います。ここでは、まずはバイナリーオプションにおいてエントリーの目安にする基本的な手法を大きく分けて2つ紹介します。

 

順張り

順張りとは相場の流れに逆らわずに現状の流れに沿って取引していくことです。
バイナリーオプションでの勝ち方の1つに順張りでの手法をオススメしています。簡単に言えば上昇傾向にある相場の際にこのまま上昇傾向が続くだろうと予測して取引(この場合はHighエントリー)を行うことです。

メリット

  • 取引チャンスが多い
  • トレンド取引の勝率は高い
  • 使えるインジケーターが多い

デメリット

  • トレンドの見極めが初心者には難しい
  • トレンド中だと思った時にはトレンドが終わっていることがある

 

バイナリーオプションでの勝ちを意識するなら、順張りを習得してしまうことでしょう。
トレンドでの見極めが出来るようになると、FXでもバイナリーオプションの経験を生かして取引することができます。
順張りに必要なトレンドの初動を見極める力は、色んな相場を見て、裁量を磨かなくてはいけないので初心者の方には少し難しい手法となっています。

※トレンドとは、「流れ」という事を意味します。よくテレビなんかでもトレンドコーディネートとか、トレンド情報とか言いますよね。流行とか流れの意味で使われていますが、相場でも同じです。トレンド相場というのは流れが出来ている相場の事を意味します。ちなみに上昇トレンドというのは、その名前の通り上昇する流れが出来ている相場の事を言います。

※インジケーターとは、チャートに表示できる取引の指標の事

逆張り

順張りとは逆に相場の流れとは反対方向に動こうとする急な上昇や下降を予測して取引を行うことを逆張りといいます。

基本的に相場は上昇しすぎてしまった場合は反発して下がろうとする力が働くようになっており、逆に下落しすぎてしまった場合は上がろうとする力が働くので、相場が大きく動いたときに相場の流れとは反対にエントリーすることですね。

 

メリット

  • 相場が大きく動いた場合は期待値が非常に高い
  • エントリーするポイントがわかりやすい
  • 取引のルールを決めやすい

デメリット

  • 順張りほどエントリータイミングが多くない。
  • エントリータイミングが少ないので利益を伸ばしずらい。

 

メリットにも書いているのですが、エントリーポイントを明確化しやすく、相場がどのくらい動いたらエントリーしよう、と自分の中のルールも決めやすい点がおすすめです。相場がどれくらい動いたかを表すRSIという指標を目安に取引きするのもいいでしょう。エントリーのタイミングが順張りほど多くないので、一回の取引に使う資金を多くするなどして順張りにも負けない利益を上げることができますが資金管理が非常に重要になってきます。

 

まとめ

ここではバイナリーにおいての手法が大きくわけて順張り、逆張りというものがあるということがわかっていただけたと思います。これからは、実際に取引を行う上でどんな手法があるのかを順張り逆張りともに説明していこうと思います。(バイナリーオプションで稼ぎたければこれを見ろ!!

 

コメント