僕って向いてない?利益がなかなか伸びない理由part2

前回の記事で、スマートフォンだけで取引を行ってはいけないという事について説明しましたが、パソコンでツールを見ながら取引を行っている方でも良くない取引方法を行っている方が多いので、そのことについて説明していきたいと思います!

インジケータの意味をちゃんと理解していない!

インジケーターとはチャートに表示できる様々な指標のこと

パソコンでMT4などのツールを見ながら取引を行っている方はただチャートやローソク足の動きだけを見て取引を行うというより、様々なインジケータをチャートに導入してそれらも参考にしながら取引を行っているという人がほとんどだと思いますが、中にはYouTubeや何かのサイトで見て良いなと思ったインジケータを何個も導入してチャート画面がインジケータだらけの人がいます。もちろんちゃんと一つ一つのインジケータの意味を理解している人もいると思いますが、なかには一つ一つのインジケータの意味をよく理解しておらず、正しいチャートの見方が出来ていないのに間違ったエントリーポイントなどを決めてそこで取引を行い負けてしまう方もいるはずです。

では、インジケータを見る際には何が大切になってくるかというと、それは一つずつインジケータを見て取引を行うのではなくて、いくつかのインジケータの関係性をよく理解してエントリーポイントを決めることです。そして、それを決めたらすぐにリアルトレードを行うのではなくて、一旦デモトレードで何度も試してデータを取りましょう。データは何十回、何百回と取らないと、たまたま何度も連続で勝てている部分などが出てくるので、何回か試しただけで勝率が良いからといってそれを信じて取引を行うのは絶対にやめましょう!

そして、自分で色々試して勝てるエントリーポイントが決まったら次によくありがちな事は、その自分で決めたエントリーポイントがなかなか来なくて、早く取引をしたいからといって決めたエントリーポイントを守らずに、「ちょっとぐらい条件を満たしてなくてもいっか!」と取引を行ってしまう事です。

例えば、僕でいうと3つのインジケータ(移動平均線、ボリンジャーバンド、RSI)がそれぞれ自分の決めたルールを満たしたら取引を行うと決めています。ですが、その3つとも全て満たすタイミングがなかなか来ないときに、「移動平均線とボリンジャーバンドが条件を満たしているからRSIが満たしてなくても少々大丈夫でしょ!」と思って取引してしまう事です。3つが条件を満たしている時にたとえ勝率が高くても一つでも条件が抜けてしまう事で勝率が大きく変わってくるので大変です。なので、ルールを決めたらそれを絶対に守るように我慢するメンタルコントロールも、バイナリーオプションでは非常に大切になってきます!

 

コメント