ハイローオーストラリアを攻略してみた~デモ編~

今回は初心者の方は意外と知らないデモ取引について説明していこうと思います!デモ取引では実際のお金を使わず、架空のお金であるにも関わらずリアルの相場で練習することが出来ます!

このように練習用の100万円を受け取ることが出来て、実際と同じ5000円のキャッシュバックが貰えます。デモ取引と実際の取引は、相場の動きは全く同じなのでデモ取引でまずきちんと利益が出せるようになってから実際のお金を運用するようにしましょう。

デモを行う上で重要な事3選

1 実際と同じ手法を用いる

デモは練習だから、と言って運任せで取引を行っていたら何の練習にもなりません。自分の中でこれだと思う手法できちんと利益が出るのか確認しましょう。その中で一か月を通して利益が出る手法を実際の取引に生かしましょう。初心者の方はデモトレードとなるとどうしても自分の決めていたエントリーポイント以外でも取引を行うことで、実際試そうとしている手法のデータがきちんと取れなかったりするので気を付けましょう!

2 実際と同じ金額で取引を行う

こちらも先ほどの同じ手法で取引する。と似ているのですが、デモとなると架空のお金でしかも100万円というお金を動かせるので自分の資金状況に見合ってない取引金額で取引を行ってしまったりします。デモ取引の口座残高を選択できればいいのですがそれは不可能なので、なるべく自分の資金と照らし合わせて、リアルの口座残高が10万円の人は1000円で取引するなど自分の資金状況にあった取引金額を選択しましょう

3 損益を自分で決めておく

実際にバイナリーオプションを行う上で資金管理は非常に重要です。一日に何円利益がでたらやめる、とか一日に何円損失が出たらやめる等を決めておくことが大事です。その為、デモトレードであっても実際に取引を行ってる時のように損益を決めておいてそれを達したらその日の取引はやめましょう。それを一か月、利益と損益のデータを取ると自分がいまどのくらいの勝率なのかわかりますね!そのデータを取るためにも金額や手法を一定にしていないといけませんね!

まとめ

デモ取引でも実際に取引を行っているときと同じルールで行えばいい練習になったり、データを取れるものなのがわかりましたね!ですが、バイナリーを始めたばかりの方にはデモでは勝てるのに実際の取引では勝てない!という方もいます。相場の動きは同じなのになぜそういったことが起こるのでしょうか?おそらくそれはメンタルの面が大きく関係していると思います。デモ取引で1か月取引を行っていて利益が出ている手法が実際の取引になると通用しなくなる、なんてことはありません。落ち着いて練習した通りに取引を行うことを心がけましょう!

コメント