バイナリーオプションで稼ぎたければこれを見ろ!!

バイナリーで稼ぐには

バイナリーオプションの取引の手法は大きく分けて順張りと逆張りがあります。ここではその中でもさらに勝てる手法を3つ紹介していこうと思います。

・RSIを理解するものは逆張りを制す!!

指標の1つにRSIというものがあります。RSIを知らない方のために超簡単に説明すると相場が買いと売りどちらの勢いが強いかをパーセンテージで表すものです。買いの勢いが強いと50%以上となり売りの勢いが強いと50%以下となります。そして70%以上からは買われすぎの状態とされ30%以下からは売られすぎの状態とされています。また相場には価値の偏りを避けるため相場の価値が一方に偏ると元の価値に戻ろうとする力が働く性質があります。

つまり

RSIの数値が極端に偏ったタイミングで逆張りをすればいいということです!

 

・え?こんなので勝てるの!?手法が定まってない方に試してみてほしい手法!

これから紹介する手法はたくさん取引を行う手法になるのでじっと我慢するのが苦手な人におすすめな手法です!

バイナリーオプションを始めたばかりで決まった手法がなく適当に取引してる方はいませんか?考えてもわかんねーからこっち!という感じに適当に取引してるのであればそれはもう投資ではなくギャンブルです。

それでは手法の説明に入ります!まずチャートで4時間足、1時間足が同じ方向に足ができている通貨を探し出してください、そしてその足が向いている方向に1時間、1分おきに1分取引をし続けてください。つまり1時間で60回取引を行うということです。これは大数の法則に基づく手法で1時間足、4時間足のトレンドに沿った方向に1分取引を行うので勝ちのほうが多くなる見込みが高いということになります。60回取引を行い勝ちの回数が1回でも多ければ最低取引金額の1000円で取引していたとしても1000円プラスになるということです!つまり一回でも勝ち越せば時給1000円になるのです。しかしこれはペイアウト率が2倍と仮定した場合なので取引所を選ぶ手法になります。高額の取引を行うのは気が引ける方やとにかく取引しまくりたい!なんて方はぜひ挑戦してみてください!

・驚異の99.7%!ボリンジャーバンドを使った手法!

この手法はボリンジャーバンドが何かわからなくてもまねできる手法なのでボリンジャーバンド自体の詳しい説明は割愛させていただきます。

驚異の99.7%って?

ボリンジャーバンドは3つあり±1σ、±2σ、±3σといった風に表されます。±1σ、±2σ、±3σとは、中央の移動平均線に対してレートがどれくらいの割合でばらついているかを示すもので統計学上、レートがそれぞれに収まる確率が±1σだと68.26%、±2σだと95.44%、±3σだと99.73% つまり、レートが±3σを超えた場合、その相場は行き過ぎだといえます。+3σを越えたら買われ過ぎと判断でき、-3σを下回ったら売られ過ぎと判断できます。そして相場の性質上買われすぎた場合や売られすぎた場合、ともに元に戻ろうとする力が働きます。これをうまく使えば逆張りのエントリーのポイントにできるというわけです!

この手法をまとめると

+3σを越えたら買われ過ぎと判断しLOWでエントリー、-3σを下回ったら売られ過ぎと判断しHIGHでエントリーということです!

 

 

 

コメント

  1. […] 対方向にエントリー(逆張り)すると説明しましたね。詳しくはこちらの記事(http://binary-master.com/112/.html)を参照してください!前回、RSIを参考にして実際に取引してみた!(http://binar […]

  2. […] だけたと思います。これからは、実際に取引を行う上でどんな手法があるのかを順張り逆張りともに説明していこうと思います。(バイナリーオプションで稼ぎたければこれを見ろ!!) […]